涙袋メイク

最近は涙袋をぷっくりと目立たせる涙袋メイクが流行っているようだ。 テレビや雑誌を注意して見てみると、かわいいモデルや女優さんなどにも結構、涙袋メイクをしている人が多い。

涙袋がふっくらとしていると、儚さを感じる可愛らしい顔つきに見えるのだと言う。インスタグラム等のSNSから始まった流行なのだとか…私も良い機会なのでパターン化しているメイクを変えようと、涙袋メイクに挑戦してみた。早速、私もYouTubeでメイク動画を見ながら勉強してみた。眉毛に使うアイブローペンシルを涙袋の上にのせてぼかしていく方法や、少し濃いめのアイシャドウを涙袋の上にのせてぼかしていく方法など、調べてみるとたくさんのやり方がある。

そして、涙袋メイクの流行に乗って最近では涙袋メイク専用のペンシルもプチプライスで売っていることがわかった。試しに自宅においてある、アイシャドウを使って涙袋をかいてみたが、不器用な私にはうまくできず、まるで、くまのできた寝不足の人のようになってしまった。 思い切って、涙袋ペンシルを買うことにした私は、コスメ口コミサイトの口コミを参考に、落ちにくさや色味、質感を調べて目当てを定め、ドラッグストアへ行った。涙袋ペンシル専用の特集コーナーが作られていたドラッグストアでは、ネットで調べたもの以外にも、魅力的な涙袋ペンシルが多く迷ってしまったが、結局お試しにと一番プチプライスなものを購入した。

いざ家に帰って実践してみると、自分でアイシャドーを使ってやってみた時よりも、はるかに簡単で一引きするだけで、ふっくらとした自然な涙袋がかけた。 プチプライスのものだったので使い心地がやや心配だったが、申し分がない程に十分な使い勝手の良さだ。同じ涙袋ペンシルにも色合いが少しピンク味の強いものや、青みがかったものなど 、色々あるようなので、ファッションやその日の気分に合わせて使い分けられるように、週末はさらに追加分も買いに行こうと思う。
気になるレフ版ファンデ