悩みだったくすみ、くろずみが気にならなくなった

お肌の悩みはいっぱいあります。なにが悩みか書き出したらきりがないほどですが一番気になっているのはお肌のくすみです。全体的に元気がないです。

ファンデーションをつけた時はきれいにカバーできますが時間がたつと酸化されてくすんできます。目の周りのくろずみも気になりました。

アイシャドー、ハイライトで明るくカバーしてもその時だけです。スッピンになればくすみ、くろずみは目立ちます。

私はスキンケアの見直しをしました。エイジング効果がある美白スキンケアに変えました。洗顔、クレンジングも同じ美白化粧品です。

クレンジング、洗顔で汚れをしっかり落としますがお肌に負担はかけないので使い心地は最高です。汚れをキャッチしているのが分かります。なめらかで洗い上りはつっぱりません。

そのあとに美白の化粧水、乳液、美白美容液、マッサージクリーム、シートパック(これは週に3回です)、目の周りにつける部分用美容液、クリームを使っています。

朝は、化粧水、美白美容液、目の周りにつける部分用美容液の後に美白効果があり、紫外線をカバーする効果がある下地クリームを使っています。これは時間がたってもファンデーションがくすみにくいので気に入っています。

たくさんのスキンケアを使っていますがどれも違う効果が期待できるので面倒でも使っています。

このお手入れをして3年半がたちます。悩みだったくすみが気にならなくなったのです。美白美容液、目の周りの部分用の美容液は使っていて効果が実感できます。美白美容液は肌がなめらかになり透明感が出てきました。

肌全体のくすみが悩みでしたがなくなりなした。目の周りのくすみは部分用美容液で解消されました。使いだしたときはあきらめていましたがこの美容液は、肌にスッーとなじみ、のびがいいです。

気に入って使っていたある日、かがみを見てびっくりしました。目の周りのくろずみが薄くなっていたのです。それだけじゃなく目の周りの小じわが消えていました。

この美容液の力には驚きました。もう手放せません。

お肌の悩みはいっぱいあり、いまさら何を使っても変わらないとあきらめていました。

でもそんなことはなかったのです。お肌のお手入れで遅すぎることはないのだと実感しました。
こんなにスゴイ除毛クリームがあったのか!

念入りクレンジングがスキンケアの第一歩に

どんなにいい化粧水や美容液を使っても、それを吸収できる肌の土台がなくては意味がない。

メイクにかける時間と同程度の時間をクレンジングにかけ、負担のかかったお肌を労わる
スキンケアの第一歩がクレンジングであると30代を過ぎて肌年齢に悩む筆者は考えます。

筆者も若いころはお風呂で使える洗浄力の高いオイルクレンジングを使って目元をゴシゴシ
黒くなったオイルを伸ばして、肌全体をゴシゴシ。(思い出すだけで身の毛がよだちますね。)
スキンケアにおいて摩擦は絶対にNG。

まずはスチーマーにドラッグストアなどで買える精製水を入れてスイッチをオンにし、
ミストを顔全体に当て、メイクを浮かせます。
スチーマーがない場合は濡れタオルをレンジでチンしてもOKです。
メイク汚れが浮いてきたらクレンジングクリームを顔全体に伸ばしてオフしながらマッサージ。

マスカラを入念に重ねた目元はコットンや綿棒にポイントリムーバーを浸して丁寧にオフしていきます。

まつ毛エクステを施している場合は専用のメイク落としを使うのがエクステを長持ちさせるコツです。

クレンジングクリームにはPONDSのエイジングビューティークレンジングや、ちふれのコールドクリームを使用しています。

どちらもドラッグストアで購入でき、大容量で値段も安価でおすすめ。

しっかりメイクを落としたあとは、たっぷり洗顔クリームを泡立てたあと
泡を滑らせるようにして顔を洗っていきます。この時も摩擦は絶対にNGです。

洗う順番としてはまず最初にTゾーンなど油分の気になる場所に乗せ、
乾燥の気になる頬や口回りは最後に乗せていきます。
また週に1度の酵素洗顔や炭酸洗顔が、角質のケアや毛穴のケアに効果的です。
セブンイレブンで購入できる雪肌精の炭酸洗顔はひとつひとつ個包装になっており衛生的であり、こちらもおすすめ。

お風呂上りには丁寧にスキンケアを施すのですが、拭き取り化粧水を使って
化粧水前のブースターとして取り入れてみるのもいいと思います。

クリニークは自身の肌の水分状態に合わせて選べるものがあるのでおすすめです。

クレンジングをしっかり行って、肌を労わった状態でスキンケアを行うと肌が水分をしっかり吸収し
もっちりとした肌状態に仕上がります。

翌日のメイク乗りが変わり、翌日のメイクが楽しくなることかと思います。
いま話題のモテる男が使っているニキビケア対策

涙袋メイク

最近は涙袋をぷっくりと目立たせる涙袋メイクが流行っているようだ。 テレビや雑誌を注意して見てみると、かわいいモデルや女優さんなどにも結構、涙袋メイクをしている人が多い。

涙袋がふっくらとしていると、儚さを感じる可愛らしい顔つきに見えるのだと言う。インスタグラム等のSNSから始まった流行なのだとか…私も良い機会なのでパターン化しているメイクを変えようと、涙袋メイクに挑戦してみた。早速、私もYouTubeでメイク動画を見ながら勉強してみた。眉毛に使うアイブローペンシルを涙袋の上にのせてぼかしていく方法や、少し濃いめのアイシャドウを涙袋の上にのせてぼかしていく方法など、調べてみるとたくさんのやり方がある。

そして、涙袋メイクの流行に乗って最近では涙袋メイク専用のペンシルもプチプライスで売っていることがわかった。試しに自宅においてある、アイシャドウを使って涙袋をかいてみたが、不器用な私にはうまくできず、まるで、くまのできた寝不足の人のようになってしまった。 思い切って、涙袋ペンシルを買うことにした私は、コスメ口コミサイトの口コミを参考に、落ちにくさや色味、質感を調べて目当てを定め、ドラッグストアへ行った。涙袋ペンシル専用の特集コーナーが作られていたドラッグストアでは、ネットで調べたもの以外にも、魅力的な涙袋ペンシルが多く迷ってしまったが、結局お試しにと一番プチプライスなものを購入した。

いざ家に帰って実践してみると、自分でアイシャドーを使ってやってみた時よりも、はるかに簡単で一引きするだけで、ふっくらとした自然な涙袋がかけた。 プチプライスのものだったので使い心地がやや心配だったが、申し分がない程に十分な使い勝手の良さだ。同じ涙袋ペンシルにも色合いが少しピンク味の強いものや、青みがかったものなど 、色々あるようなので、ファッションやその日の気分に合わせて使い分けられるように、週末はさらに追加分も買いに行こうと思う。
気になるレフ版ファンデ

ランキングいつも上位なファンケルのマイルドクレンジングオイルについて

いつもクレンジング部門でランキング上位のファンケルのマイルドクレンジングオイルについて着目してみました。

私もこちらのマイルドクレンジングオイルは10年以上使っているヘビーユーザーです。クレンジングオイルだけれども使った後に肌のつっぱりや乾燥はそんなに感じません。

こちらのマイルドクレンジングオイルは美的読者が選ぶベストコスメスキンケア部門クレンジング編で1位をとっております。

また2019年ベストコスメアワードアットコスメランキングでクレンジング1位とっているほど根強い人気を誇っています。

お値段も1870円と良心的です。4秒に1本売れており使用の満足度は91%メイクなじみの満足は98%を誇っております。メイクを落とすだけではなく潤うことにも特化している商品です。

優しくなでるだけで瞬時にするすると落ちてくれるため、肌負担がないのも納得です。

使ってみても他のクレンジングでは落ちない頑固なウォータープルーフのマスカラもこちらの商品だと素早く落ちてくれます。

さらにこちらのクレンジングは肌のざらつきをオフしてくれ、つるすべ肌にしてくれます。目に見える角栓も目に見えない角栓も不要なものはしっかりと落としてくれるのでざらつきをオフしてくれるということです。

と言うのも毛穴に詰まった角栓は酸化してしまいます。

この酸化が肌の老化の原因になってしまいます。このマイルドクレンジングオイルは毛穴に詰まった角栓も毛穴に残った角栓もなでるだけで落としてくれます。角栓で悩んでないような肌の人、乾燥肌の方にも角栓は存在してます。

角栓に含まれる脂肪酸が酸化すると肌への刺激となってしまいますその結果肌を老化させてしまいます。この肌の老化を加速させてしまう角栓をしっかり徹底的に落としケアしてくれます。そしてメイクや汚れがしっかり落ちても、肌が乾燥しない、潤いを保つ処方になっております。

それは各層内部にあるNMF-PCAというバリア成分をしっかりキープします。そしてなんと使い続けるほど潤いをキープする肌にしてくれます。

さらに使い続けることで肌の乾燥小じわも目立たなくなると言う驚きの効果が兼ね備えております。安心して使える愛され続けるベストセラーのクレンジング商品です。
12種類の美容成分が入ったこのサプリメントが話題