ニキビ肌だからすっぴん!!……もしかしたらそれ、逆効果かも

私はニキビ肌に長年悩んできました。みなさんもきっとこの記事を読んでくださっているということはしつこいニキビに悩まされている方だと思います。

では早速本題に移ります。
皆さんはニキビ肌に悪影響を及ぼすものってなんだと思いますか?

答えは色々ありますが、多くの方はお化粧、特にベースメイクはニキビ肌に悪いと思われているかと思います。

その意識はあながち間違っていません。
しかしだからといってすっぴんでお出かけしていませんか?それ、実は逆効果かもしれません。
そこで私が実際に行った結果ニキビ肌から卒業できたおすすめの方法をご紹介致します。

まず、ズバリ結論から言います。

すっぴんで外出はやめた方がいいです。

なぜなら、外には沢山の排気ガスや埃があるからです。これらがすっぴんの肌に付着すると逆に肌荒れの原因になってしまいます。また、最も怖いのが紫外線です。肌荒れの原因になるだけでなく、ニキビ跡にも繋がってしまいます。これらから肌を守るのは、意外なことにメイクなのです。ベースメイクで肌をコーティングすることで外気の有害物質から肌を守ることが出来ます。

しかしそうは言っても、ベースメイクをすればそれでいいという問題ではありません。

大切なのは肌に優しい化粧品を使ってあげることです。具体的にはミネラルファンデだったり、寝る時に塗っても大丈夫な商品だったり、ノンコメド処方と記載のある商品です。(ノンコメド処方とはニキビの初期段階である白ニキビや黒ニキビといったコメドの元になる物質が含まれていないということです) ミネラルファンデは高価なものが多かったりするので、おすすめは寝る時に塗る用の下地を塗ることです。薬局にも普通に売ってるので探してみてください。
また、メイクはしっかりと落とすことが大切です。メイクの残りは肌荒れの元になります。とはいえ、ガッツリ落とすために化粧落としを付けてこすったりオイルクレンジングを沢山使ったりするのは良くありません。肌の乾燥に繋がりニキビの元になります。

以上のようにある程度はお化粧をして過ごすことが望ましいです。すっぴんを心がけていた皆さんは1度お試しください。
パーフェクトニードル