夏に向けてのスキンケアで気をつけていること

夏に向けてメイク崩れを防ぐテクニックを勉強しました!!

室内で働いていると、目の下の皮膚が乾燥してきて、気になることがあります。

そこで、 私は目元専用の潤いシートというようなものを使います。これは、市販品で売られているものです。

普段から市販品を極力使用しないようにしていても、仕事のためにはコストをかけています。

買いだめしておいた商品をポーチに入れておくだけでオッケー。

周囲にはミストを顔に直接噴射させるという人もいますが、周囲が驚くので自分は控えています。

ミストは自宅やプライベートな空間に限ってだけ使います。

逆に脂性の部位はパフでポンポンとおさえるようにしてメイクなおしをおこないます。

ファンデーションのパフでは、ファンデがついていない方でテカリを抑えていくのです。

これだと、よけいなゴミも出ないし、周囲からはメイクしているようにも見え、一石二鳥です。

でも、自宅に帰ってからパフは綺麗に洗っておく手間はかかります。

手間暇をとるか、消耗品を購入してやり過ごすか、それはやりやすい方でいいと思いますが、手間のかかる方を選ぶ方が地球の資源として優しいからです。

メイク前のメイク崩れを防ぐテクニックが結構重要です。

メイク崩れを予防する方法はやっぱり、メイク前の肌のケアにあります。

メイクをする前は冷水で顔を洗うようにしたり、夏場は冷やしたタオルで肌を鎮静させるという方法が白昼のメイク崩れを予防してくれます。

ローションを手でつけるのではなく、ローションパックとしてガーゼで水分補給させる方が後々のメイクのもちはよいということになります。

これから夏に向かうと昼以降メイク崩れが悩ましくなります。メイク前のひと手間次第でメイク崩れを防ぐこともできるのです。

メイクに興味が薄い方、あるいは、ノーメイクでもいいという環境下であれば、おしろいだけですませるという手もあります。

もともと肌の綺麗な女性、若年層の女性であればそれでも良いでしょう。
jamsports.sakura.ne.jp

フジコ・あぶらとりウォーターパウダー

フジコというメーカーの、皮脂崩れを防止してくれるフェイスパウダーです。
去年の夏、Twitterの「美容垢」の方がこぞって絶賛され、一時期ステマ疑惑があったほどです。
あまりに人気なので夏も終わりかけのころにようやくお店で見つけて購入しました。

一度使ってみただけで本当に驚きました。乾燥肌で、夏も冬も保湿をしても皮脂崩れがあったのですが、それがなくなりました。
皮脂が全く出ないので、朝メイクをして、12時間経っても化粧崩れしていませんでした。
それ以来冬でも皮脂が出て鼻がテカったりするので、1年中使用することにしました。

たくさんつけすぎると白浮きするそうなので、軽く付属のパフにつけて、それで全顔をポンポンと押さえていきます。
大きいので持ち歩けないという声もありますが、私はメイクが完了してからこのパウダーをつけるだけでいいと思います。
お値段は1800円で、半年使ってもまだまだ使えそうなので、皮脂崩れにお悩みの方はぜひ試してみていただきたいです。

エトゥセのオイルブロックベース

鼻と頬の毛穴がひどく、何年も悩んでいたのを解決してくれたのがこちらです。
なかなか自分に合った下地が見つけられず、悩んできましたが、自分なりのメイク法を生み出しました。
化粧水とクリームで計20分弱肌を保湿。それからグリーンのBBクリームの上にこちらを重ねます。

ポンポンと気になる毛穴の上にのせると、白い下地の成分がピタッと密着して毛穴を見事に消し、肌をサラサラにしてくれます。
そのままだとつけた所だけ白く不自然なので、その上から他の下地を載せてベースは完了という日もありますし、
ニキビ跡など気になる日はファンデーションを塗ったりコンシーラーをつけたりします。

伸びがあまりなく、つけた瞬間肌にポンポンと馴染ませないと乾いていってしまう感覚があります。
心配でつけすぎると化粧して何時間か後に鏡で見ると、顔が白くなっていたので注意が必要です。
小さくて持ち運びしやすいので、メイクする時はつけすぎないようにして、化粧直しの際に上からごく少量つけるという方法でも大丈夫でした。

ビーグレン毛穴ケアシリーズで順調回復

私は二十代の頃かなり吹き出物に悩まされ、その結果今度は開いてしまった毛穴肌に悩まされる事になりました。
毛穴の開きは一番治りにくい肌トラブルだという話も聞いた事があり、絶望的な気分でしたが、
ネットの広告で毛穴の開きにはビーグレンが良いというのを見て、取り敢えずトライアルキットを買って使ってみました。

クレイウォッシュの洗い上がりがこれまで使ってきたどの洗顔料より、毛穴の中まで綺麗になった実感があって感動して直ぐに気に入りました。
でも化粧水の分量を最初使い間違えてしまい、クレイウォッシュは良いんだけど、
化粧水やクリームとかをつけると嫌に肌がベタつくと思って、クレイウォッシュだけを始めは使い続けました。

でもその後化粧品も適量を守る事は大切というのを何かで見て、使いかけのビーグレンの化粧品の適量を見て、
その5倍くらいバシャバシャつけてたかもと思い直し、適量を守って使うようになったら、
毛穴が塞がったわけではなくとも何となく目立ち難くなっているのを感じて、
色々試してきた中でビーグレンの毛穴ケアシリーズが今のところ私には一番効果を感じられる最高の化粧品になっています。

でもライン使いするとお高めなので、夜寝る前はビーグレンのライン使いをして、朝出掛ける前の基礎化粧品はもう少しお値段の安いものを使って工夫しています。

1つは持っていたいアイシャドウ

どんなシーンにもあわせやすい、オフィスにもデートにも大活躍のアイシャドウー「サナ エクセル スキキーリッチシャドウ」
マットな質感でイエローベースの方にもブルーベースの方にもどんな方にも似合います。ブラウンの絶妙な配色で4色とも捨て色がない。
初めてメイクに挑戦する方どのアイシャドウを購入していいかわかないという方はこのシリーズからはじめていただくと間違いないかと思います。

1番明るい色をアイホール全体に広げて、2番目、3番目の色を混ぜて目を開けたときにアイシャドウが見えるぐらいにまでまぶたにぬります。
そして1番濃い色で目を引き締めます。二重幅に入れるときもありますし、セクシーにみせたいときは目のきわに指でアイシャドウをとってまぶたにポンとおきます。

そして何もついていない指で内側に向かってぼかします。はっきり色が分かれているよりもぼかしたほうが自然に見えるのでグラデーションを大事にします。
この商品はグラデーションが綺麗に仕上がるのでおすすめです。

口コミで人気の乳液を愛用中です

口コミサイトで人気のミノンの乳液を愛用しています。何度も購入し、リピートして早何年です。
ミノンを試したきっかけは、口コミサイトでの評判の良さからでした。試しに使ってみたところ、もっちり肌に!
ミノンの乳液の良さは、保湿力がほかのものに比べて高いことです。つけた後のしっとり感が長続きします。

私は、乾燥肌のため、冬場はとくに保湿が欠かせません。今までいろいろな乳液を試してきましたが、
ほかの乳液を使用していたときには、しっとり感が長続きせず、しばらくすると乾燥しがちでした。
ミノンに出会ってからはもうほかの乳液には戻れないです。お肌に優しいのもうれしいポイントです。

口コミサイトで何度も1位に輝いているだけあるなと思います。
容器もワンプッシュで使いやすいです。ただ、容器の問題でなかなか最後まで使いきれないのが残念ではあります。
乾燥の気になる季節に手放せないミノンの乳液。これからもリピートしていくと思います!